パートナーシップから愛へ

パートナーシップ

暴力、借金、浮気しない!

本日は、パートナー関係について書いていきます。
私が結婚適齢期だった頃は、結婚相手に望むスペックに3高なんて言葉がありました。

もう20年以上前の3高という言葉、相当古いですね。

高学歴。高収入。高身長。

バブル時代の話です。
豊かだったことが伺えます。

では、2017年の株式会社パートナーエージェントによると、最新の結婚条件はなんと?

1位    優しい。
2位    暴力をしない。
3位 価値観が合う。
4位 借金をしない。
5位 浮気をしない。

経済的な問題が大きそうですね。

正社員であることが少し前の条件だったのが、それすら条件にありませんね。

結婚相手が条件だった昔から、価値観へ移り、1位の優しいや、3位の価値観が合うというのは納得です。

しかし、暴力、借金、浮気しない!

今はの〇〇しない!3NO!だそうです。

9位には、ギャンブルをしない!も入っているそうです。予想外で驚きました。

恋愛をしない若者がとても増えているけど、9割の若者は結婚はしたいと答えている。

今の若い子の恋愛事情は詳しくありませんが、条件よりも、安心を求めているのかもしれません。

少子化が進み、恋愛までもが消極的になっていったら、日本はどうなってしまうのでしょう?

働いても給料は増えず、副業を推奨している時代。

経済的に苦しくなっていて、恋愛に気持ちがいかないのもわかります.。

しかしパートナーシップほど、自分を成長させてくれるものはないのではないでしょうか?

思い通りにしたい!

仕事や生活が充実しているところに、パートナーシップも満たされていたら、こんな幸福なことはないと思いませんか?

しかし実際は、恋愛は、相手を好きという感情で頭も身体も支配されます。

好きだの好きゆえに大事にされないと腹が立ったりという感情に振り回されますので、幸せな反面、苦しくもあります。

しかし、人を好きになることほど、自分を成長させるものはありません。

なぜなら、好きだからこそ、相手と仲良くいたい。
相手を受け入れる努力をしようとするからです。

本当は自分の望むように、相手を思い通りにしたい!

でもそうならないから、苦しいし、ぶつかり合います。

上手くいかない原因は?

上手くいかない原因にはこんなことがあります。

☆好きなんだから、言わなくても、私のことを全て分かってくれるはず。
パートナーなんだから、こちらの望んでることをしてくれるはず。
☆辛い時、悲しいときはしっかり受け止めて、一緒に悲しんでくれるはず。
☆なんでも一緒にやってくれるはず。
☆こちらの望みような人であるべき。
☆いつでも話を聞いてくれるべき。
☆甘えたいときは甘えさせてくれるべき。

日本人の悪い癖は、これらをコミュニケーションを取ることなく、察してやって欲しいと望んでいることです。

そんな相手の気持ちが全て分かる神のような人なんて存在しません。

なのに、分かってくれない。

甘えさせてくれない。

何もしてくれない。

それは、話し合いをしたのでしょうか?

望みや気持ちは伝えたのでしょうか?

パートナーの気持ちを直接確かめたのでしょうか?

NO!です。

勝手に決めつけて、攻撃し合い、お別れを迎えるカップルが多いことでしょう。

次の相手を変えても、相手がよっぽど許容量が大きい人でない限り、また一緒です。

それには、コニュニケーションを普段からしっかり取って、お互いの気持ちや望みを確認し合うことです。

愛とは?

好きな気持ちが強ければ、相手を受け入れます。

相手を受け入れることは、実は自分を受け入れることなんです。

パートナーシップで得られる幸せ!

★パートナーがいるからこそ、自分という人間を知れます。
上手くいかないとき、自分がいかに思い通りにしたいと思っているか、嫉妬して独占したいと思っているかなど、自分の特性を知ることができるのは、パートナーを通して自分を見るからです。

★好きだからこそ、相手の嫌な部分も受け入れることができます。
相手の欠点も受容することで、自分を変え、成長することができます。
お互いの長所、短所を知った上でお互いが許しあうことを知ります。

★お互いが与え、与えられ、支え、支えられる存在であることを知ります。
どちらかが、与え、支えるのでなく、2人でバランスを取りながら、お互いを支えあうことを知ります。

★お互いの欠点も受け入れていくことで、お互いが完璧でないことを知ります。

★常にコミュニケーションを取り、お互いの望みを意識し合うことで、絆を深めます。

★上手くいかない時は、コミュニケーションによりお互いの不満を理解し、着地点を探すことにより、より相手を知ることができます。

★頻繁にスキンシップを取ることで、辛い時、悲しいことがあった時、寂しい時、過去の傷までもがスキンシップで癒されます。

肌と肌の触れ合いは、傷や悲しみをも癒します。日々の触れ合いで、お互いの肌感触や肌温度が馴染み、この人でないとと2人をリラックスや安心に導きます。

★パートナーシップを通して、社会での人間関係も向上します。

お互いを許しあうことで、2人は成長し、それは仕事や人間関係での許容量も大きくなり、社会での人間関係も良好になり、人間としてとても成長します。

★お互いの素晴らしい部分も、とんでもなくダメな部分も受け入れ、愛することで、自分の全ても受け入れ、愛を知ることができます。

自分も相手も完璧でないと認められた時に、2人は一つになり愛を知ります。

パートナーシップで精神成長。

パートナーシップで自分の欠点を知り、全ての自分を認めます。

それは、パートナーも完璧でないことを受け入れ、パートナーの全てを受け入れる愛の作業です。  

そして、その工程で自分の中にしまってあった傷が癒されます。

そんな晴らしいチャンスを与えてくれるのがパートナーシップです。

親でも、友人でも、子どもでも、パートナーシップは得られますが、恋愛ほど、深く自分を知れるものはないようです。

ですから、若者ほど、いっぱい恋愛をして欲しいと思っています。

最初は失敗だらけです。でもそこでもう面倒だとならずに、深い愛にたどり着くまでチャレンジして欲しいと思っています。

精神的な愛を知った人は、本当の意味で生きる幸せを感じることができます。

そんなパートナーシップを築いて欲しいと思っています。

 

関連記事一覧