自分がここにあること。

感情

どんな感情もあっていいんだよ

わたしは過去何十年も感情を感じることもなかった。

寂しいことにも気づかないし、子どもの発表会に感動することもできなかった。感動してない訳ではないいんだけど、同表現していいのか冷めた感じで、周りのお母さんが感激して泣いていルのを見ると、「どうやったらそんな風に泣けるの?」子どものことより、自分と違う周りのお母さん達の様子にどうしたらいいのか分からなかった。

自分を見失っていくと感情が分からなくなる。

自分がなかった。自分を生きていなかった。自分を優先なんて意味も分からない。
自分ってそもそも何よ。自分がここに在ることが分かるまでには、かなりの時間がかかった。

よく「自分が分からない」という言う方をします。自分が分からないとは、自分の本当の気持ちが分からず、親や環境などから思い込んだ自分を生きているうちに自分を見失っていくことだと考えています。

心理が好きな方なら顕在意識と潜在意識のズレだなんてことを聞いたことがあるかと思います。

顕在意識とは、環境や周りからの言葉などで、作られた自分がしている思考で生きている自分。その領域がほとんどの世界で生きている私たち。

一方、潜在意意識は本来の本音で生きている自分。身体と気持ちが一致している自分。

本来の自分を生きずに、作られた自分で生きていくうちにどんどん自分が分からなくなっていく。

大切なのは自分の気持ちを感じること。

【自分の気持ち】

今、どんな気持ち?

自分の気持ち。

感じてみよう、自分の気持ち。

………………

………………

………………

出てくる 出てくる 自分の気持ち。

ずっとずっと寂しかった。

あんなこと言われて私とっても悲しかったんだ。

私、すごく怒ってるの。

本当はもっともっと話を聞いてほしかった…。

 

出てくる 出てくる 自分の気持ち。

 

おこりんぼうな私。

寂しがり屋な私。

すぐ泣いちゃう私。

おしゃべりな私。

いばりんぼうな私。

色んな私。

ぜんぶ自分。

ぜんぶ自分でいいんだよ。

 

自分の気持ち。

感じる。感じる。

それが生きるってこと。

自分がここにいるってこと。

 

感じる。感じる。

自分の気持ち。

自分を感じること。

自分がここにあること。

それが自分を大切にするってこと。

自分を感じていますか?

自分を感じていますか?

自分を疎かにしていませんか?

いつも、誰かのために生きていませんか?
そんなこと言っても、方法が分からない。

本当の自分の気持ちって?
今感じてる気持ちは本当じゃないの?

人は自分のことが一番分からない。
だからこそ、人に傷つくけど人との関わりは大切。

人との関わりは怖い、面倒、距離感が分からない。

それは、自分がないから。

自分という存在や、自分というものが身体で感じられるようになっていくと、生きているっていう感覚を感じられるようになります。

すると、自然と人との距離感も分かって来ます。

人との距離感は、自分が自分で在る時に発揮されます。

人に気を使ったり、人に喜ばれるように振舞ったり、自分が自分がって自分を主張したりせずに、自分そのままで在ることが自然な距離感でいれることに繋がり、人間関係も楽になります。

感じる体験はZOOMで対話体験!から

関連記事一覧

関連記事はありません。