不登校や引きこもりのお母さんこそ安心を!寄り添うコーチング!

不登校や引きこもりではお母さんが安心することや幸せなことが解決への道です。
その後は子どもを信じる、諦めずに向き合うことです。

  • HOME
  • 不登校でも引きこもりでもお母さんは幸せ!寄り添う継続コーチング

どうしたらいいのか分からない。

もうどうしたらいいのか分からない。これが私の不登校や引きこもりの時の心境でした。

目が合わせられない。喋らない。ゲーム三昧。目が死んでいる。生きているのか?死んだような息子を毎日目にしては、辛すぎる状況に『もうどうしたらいいのか分からない』

あちこちに相談に行く。電話相談何百回。カウンセリングに自動相談所。心理療法士、児童心理司さん。ありとあらゆる所に頼って、何とかこの状況を改善したいと必死でした。

その反面どっかで、諦めみたいな気持ちになって、もうどうにもならない、疲れた。こんなに自分では一生懸命育ててきたのに、何がいけないの?って。

そうなんです。どこに行っても解決しなかった。それがあることをきっかけにすべてがやっと紐溶けたのです。実はそのことで、人生の表面に現れる問題なんてどんな問題であっても一緒なことが分かったのです。

そこに不登校の子どもとの自分が経験してきた子どもとの向き合い方を伝授していくことで、結果を出しています。

私は数年かけて解決した手法とものの見方をたった90日で伝授します。

お母さんの不安を解消することが先

まずは、お母さんの不安をなくしましょう。

子どもの悩みの解決には、親の信念の解放や、子どもへの不安の解消、そして、子どもの自立に向けての親の心構えが必要です。ゴールは子どもを信頼し、子どもが自分で生きる力を身につけて、自立できるように、子どもとの関係を見直しましょう。そのためには、まずはお母さんが力を抜いて、不安を解消することが大切です。

お母さんが、子どもを思いすぎて、こうなって欲しい、将来のためにこれやあれやさせないといけない。現実は、ちっとも言うことを聞かない、あるいは思い通りにならないという焦り。

どうにかしなきゃ。

お母さんが不安になって、「どうにかしなきゃ」「私が悪い」「なんでこうなの?」「なんでこんなに一生懸命やってるのに上手くいかないの?」と焦ればあせるほど、上手くいきません。

まずは、お母さんの不安をなくして安心すること。将来の不安や心配を一緒に寄り添って伴走していきます。

お母さんの安心が高まったら、お子さんを信じていくこと。

お母さんにしっかり寄り添って、お母さんの不安が減って、安心が高まってくると、不思議なことにお子さんも安心して安定してきます。すると、お子さんのエネルギーが溜まってきます。エネルギーが溜まってくると、動き出したくなります。それでも、焦らずにお子さんのペースで進めていきましょう。生きつ戻りつ、でも進む。スモールステップで螺旋階段をあがるように、進んでいきます。

人間の行動心理や脳の原理を知ることでぐっと楽になります。

一度良くなったように思っても、人間の構造からして、支えてくれるお母さんが揺らぐと、子どもも一気に戻ります。

その辺の人間の脳の構造や行動原理も合わせて伝えていきます。

行動学、認知行動学、行動変容、脳の原理に基づく、人間の修正を知ることで、子どもの行動が理解できます。そして自分自身の行動や気持ちの揺れと子どもとの意識が連動していることも分かってくると、自分自身の理解も深まります。

1番の見本の親が幸せかです。

子どもの環境で生まれたときから、一番目にするものは当然親です。一番影響力があります。

その側にいる親が幸せでなかったら?

最終的には、親が幸せになることが子どもにとっても幸せの手本になります。

親が辛そうだったら、人生は辛いもんなんだと刷り込んでしまいます。

お母さんが幸せを感じられていますか?

お母さんは人生楽しんで生きてますか?目の前にいるお母さんが苦しそうだったら、子どもは悲しいでしょう。子どもはお母さんの笑顔が大好き。お母さんの楽あしそうな顔。生きる喜びが子どもの生きる活力になります。

親が優秀で、立派であるより、ずっとずっと生きるのに大切なことは?

お母さんが自分の気持ちを表現して、本音で生きて活き活きしていること!

すると、子どもも自分の気持ちはお母さんみたいに表現していいんだ!我慢して、本当の自分の気持ちを押さえ込んで生きていくことが、後々の問題に繋がっていきのです。大人になってから問題が深くなるよりも、今不登校という形で表現できているうちに、家族のあり方を見直していきましょう。

人生はいろいろあるけど、乗り越えながらも楽しく前を向いて生きるもんなんだって。親が幸せそう、楽しそうなのが生きる喜びです。親がまず人生を楽しむお手本を示せるようにしましょう。

最後はそれぞれの自立です。

子育てのゴールは子どもが自立することです。子育てのゴールを間違っていませんか?

立派な教育をすること?何でもしてあげて、甘やかすこと?子どもが望む通りにすること?お母さんの理想の子どもにすること?

お母さんがなんでもしてあげて、いつでもお母さんが決めて責任を取ってくれたら、お子さんは自立できません。親だって明日突然死ぬこともあります。お子さんはその時に自分のことは自分でできるように育っていますか?

今、心配なく、死ねますか?もし、何でもやってあげていたら困るのはお子さんです。いつかは親の手を離れ、自分で自立しなくては困るのは親も子ども一緒です。

お子さんの自立とともに、お母さんもお子さんから、自立しましょう。心配はいりません。いるのはお子さんを心から信じることと認めることです。

長く苦しんだからこそ気持ちが手に取るように分かります。

20年以上苦しみの中にいました。夫婦関係、子育て、何をしても上手くいかない。人一倍頑張って、家事も仕事も子育てもこなして来たのに何で私だけがこんなに苦しいの?

起こる問題は人生の試練なんだ。だから仕方ないいんだ。そう思っていました。苦しんだ分は幸せがあるはずだって。そんなことはありません。

苦しむ前提なんていらなかったんです。みんな幸せな人生を送っていいんです。

そうならない原因は実はとても簡単なことだったんです。それを修正していきます。

苦しむ必要なんてない。

長い苦しみのトンネルから抜けた先は?試練なんか必要ありません。だって、楽して、子育ては上手くいくんです。

周りにいませんか?人に上手に甘えて、頼って楽に上手に生きている方。そう、頼って誰かにお願いして、手を抜いていいんです。もう一人で頑張る必要はないんです。

そう、力を抜いて楽して、子どもを信頼して子どもに手を出さない方が、子どもも生きる力が付き、生きやすくなるんです。

子どもに気を使う必要もない。お母さんも子どももただ、自分を生きればいいのです。自分がここに在るという自分を受け入れ認める生き方をすればいいのです。

お母さんが自分を取り戻す。

継続コーチングでは、一見不登校とは関係ないことを進めていきますが、全ては繋がっています。自分と向き合い、自分と繋がり、本来の自分を取り戻していきます。するとお母さんが自分の幸せを感じられるようになります。すると、子どももお母さんの鏡のように、変容していきます。

お母さんを優先して、癒していきながら、同時に子どもとの向き合い方も伝授していきます。

不登校は焦らず、諦めず、向き合う!が私の三原則!

焦っても上手くいかない。諦めそうになる。諦めたら試合終了。諦めるのは、信じていないから。信じて見守ることが大切です。そして、自分と向き合うことで、子どもとも向き合うことになります。

その工程を一緒に寄り添っていきます。

不登校や引きこもりでも幸せ!寄り添う継続コーチング。

3ヶ月継続セッション

◽️月に2回120分の音声セッション
◽️セッション以外の時間はメッセージ自由。
◽️必要におおじてお客様に合わせた課題を投げます。

◽️255,000円➡︎198,000円

———————————————————————–

1ヶ月目
現在地の内面を地図で視覚化セッション
過去の抑圧や我慢を外すこころの整理術セッション

課題は過去の吐き出しと同時に思い込みを解消。
・同時に自分のものの見方を客観的に知っていきます。
お子さんとの向き合い方はお母さんを優先にしながら、その時々で起こる問題対処法を伝えていくことによって、ものの捉え方が変化していきます。

2ヶ月目
③④人生の前提解消セッション

・前提や強い思い込みを解消しながら、過去を整理します。
・ものの見方の修正をかけていきます。
お母さんのものの捉え方が変わることでお子さんも変化していきます。

3ヶ月目
自分と繋がり、自分の本音や自分の本当の気持ちを感じていきます。自分の感覚取り戻しセッション

・自分と繋がり、自分を認める方法を伝授していきます。セッション後も自分で自分を認めて好きでいられるように自立へと導いていきます。
・お母さんの進み方とお子さんの様子は全てリンクしていきます。
最終的には、お母さんとお子さんの依存関係を解消し、それぞれの自立と幸せを目指します。

◽️255,000円➡︎198,000円

 

お申し込み